メニューを閉じる

自分のスタイルで住まいをつくる

限られたスペースを最大限に活かす

築28年、壁式構造の中古マンションをフルリノベーションをした物件。
40㎡未満の限られたスペースですが、アイディア次第で憧れの書斎も収納も広いユニットバスもつくることができます。
まず、スペースを有効活用するために間取りは1R化し、建具を極力減らしました。リビング、キッチン、ベッドスペース、書斎もオープンな空間ですが、壁やカウンター、家具の配置によって空間を区切りました。そして、収納は壁面を有効に活用し、造作収納にすることでスッキリと「見せる収納」に。テレビボードやカウンターも収納と合わせて造作することで、置く家具を最小限に抑えました。

アーチ効果で部屋を広くみせる

玄関を入ると、ゆるやかなアーチの入り口が出迎えてくれます。アーチが手前に影を作り、その効果により、明るいリビングに奥行きを感じます。壁が下がっていることで空間を分け、ほどよい目隠しにも。

自分の家だからこそできる壁面収納

読書が趣味であるお施主様はたくさんの本をお持ちなので、この本をどう収納するかが課題でした。既製品にない家具や収納スペースの提案ができるのもリノベーションならではです。書斎とリビングの間に可動棚を造作し、大容量の本が収納可能に。好きな本に囲まれたオリジナル空間になりました。

Information

エリア
神奈川県相模原市
家族構成
シングル
築年数
29年
平米数
37m²
間取り
1R
施工金額
780万円
  • セミナーイベントはこちら
  • リノベーション施工事例はこちら